Instagram

HOME > 正徳 優紀

INTERVIEW
スタッフインタビュー

正徳 優紀

しょうとく ゆうき

介護業界歴/12年
職種/訪問看護師
所属/訪問看護ステーション

MESSAGE

今の社会にあった在宅看護とは何かを日々考えています。今までの福祉ではできないとされていたことでも「できる」に変えれるための手段を考え、実行するようにしています。考えることと実行力をもって在宅看護に向き合えば、在宅看護はもっと進化して、幸せな生活を送れる人が増えると思います。

この仕事を通して身に付いたことは何ですか?

自分が発する言葉の意味を深く考えるようにになりました。看取りに携わるようになって、利用者様の言葉がどうしても弱気になりがちな際にも、なるべく前向きな言葉を選んで返答できるようになりました。

この仕事はどういう人に向いていると思いますか?

自分の家族に対する愛情と同じ愛情をもって看護をしたいと思える人ですね。それさえ持っていれば、利用者様の気持ちもそのご家族の気持ちも自然と理解できて、寄り添えるようになります。

どうしてこの分野の仕事に就いたのですか?

祖父を病院で看取った経験があるのですが、「最期は家に連れて帰ってあげればよかった」と切に思いました。その経験から在宅看護を仕事にしたいと考えるようになりました。一方的な治療ではなく、利用者様に寄り添いその人を主体とした生活を大切にしてさしあげたいと考えています。

Copyright 2019 KYUSYU SYOUEI SANGYOU co.ltd.
ページトップ